ベイビーサポートに効果はあるの?他の産み分けゼリーとの違い

>>ベイビーサポート<<

産み分けゼリーの中でも評価の高いベイビーサポート。

果たしてその評価に見合う効果はあるのでしょうか?今回はベイビーサポートの効果について解説します。

ベイビーサポートとは

まずはベイビーサポートについて軽く解説します。

ベイビーサポートは産み分けゼリーと呼ばれているもので、産まれてくる子供の性別をある程度任意に選ぶことができます。

ある程度、というように使用したからといって100%必ず効果があるというわけではありません。

受精の仕組み上どうしても100%産み分けすることは不可能であり、最も効果があると言われているベイビーサポートを用いても90%の成功確率が限界です。

ベイビーサポートは一回使い切りの注射器タイプで、細く長い注入器を膣内へ淹れて、容器の中のジェルを注ぎます。

注射器の形といっても、先端が尖っているというわけでは無く、先端も緩やかな突起状で挿入時に痛い、という事は無いでしょう。

使用時の注意点

まずは使用時の注意すべき点などを解説します。

1つ目は注入量が多いという事。多いこと自体は問題はありません、他の同タイプの産み分けゼリーは逆に少なすぎて一本じゃ足りないという事もありますが、ベイビーサポートはそのような声はほとんどありません。

では何が問題になるのかと言うと、溢れてしまったり、異物感が大きくなるということ。

一度しっかり注入さえすれば多少溢れても問題はありません。性交時にどうやっても溢れてしまいます。

ただ、量が多いからと奥に注入せず失敗する例もあります。

異物感に関してはそういうものだと諦めましょう。

次に価格。ベイビーサポートは他の産み分けゼリーと比較すると3000円程高く、1万円以上するのはいくら使う機会が少ないからといっても気軽に手が出せない方も居るでしょう。

ただし、余ったゼリーを買い取るというキャンペーンも行っているので、コスパは良いという意見もあります。

>>ベイビーサポート<<

ベイビーサポートの効果は?他の産み分けゼリーと比較

実際に効果があるかどうかを解説しましょう。

主に産み分けゼリーとして用いられているものは、医師が処方箋を出す「ピンクゼリー」と呼ばれるもの、そしてハローベビーゼリー、最後にこのベイビーサポートです。

成功確率は男の子用なら80%から90%、女の子用なら75%から80%のベイビーサポートが一番高い結果となっています。

次に成分、ベイビーサポートの成分は14種類で全てが天然由来成分となります。参考までに同タイプのハローベビーゼリーは10種類で一部天然由来成分になります。

そして量。一度に使用する量もベイビーサポートがトップ。ハローベビーゼリー2本よりも量が多いため、一本じゃ足りないということはありません。

他の産み分けゼリーの弱点を改善

ベイビーサポートに効果があるのか、という事と他の産み分けゼリーとの違いについて解説しました。

ベイビーサポートは他の産み分けゼリーよりも成分と量が多く設定されています。これは、先行してた他の産み分けゼリーの弱点を改善しているのです。実際に成功確率も高いとされていて、産み分けゼリーの中では今一番効果があるといえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする